エクスペンダブルズ

エクスペンダブルズ

三本目は

「エクスペンダブルズ」です。

評価:(10000/100点) – 筋肉の殿堂入り。これは映画では無い。歴史的事件だ!!!


【あらすじ】

バーニー・ロスは凄腕の傭兵である。情報屋のトゥールの元に集まった6人組の傭兵集団「エクスペンダブルズ」のリーダーだ。ある日、彼の元に巨大な仕事が入ってくる。Mr.チャーチと名乗る依頼人の目的は南アメリカの軍事独裁国「ヴィレーナ」の政府転覆である。まずは偵察ということで、バーニーはクリスマスを連れてヴィレーナへ乗り込む。そこには父と戦う独裁者の娘が居た、、、。

【三幕構成】

第1幕 -> 海賊船の鎮圧とミッション。
 ※第1ターニングポイント -> バーニーがMr.チャーチから仕事を受ける。
第2幕 -> ヴィレーナへの偵察。
 ※第2ターニングポイント -> 再びヴィレーナへ。
第3幕 -> 結末。


[スポンサーリンク]

【感想】

土曜の3本目は「エクスペンダブルズ」です。もはや説明不要。シルベスター・スタローン監督・脚本(共同)・主演のアクション超大作です。なんですが、、、なぜか客席はおじさんばかりでしかもそんなに混んでませんでした。
どういうことだ!!!! 行け!!! いますぐ、劇場へ行ってくれ!!!!
いいか、ウジ虫ども!!!! いまからこの映画がいかに素晴らしいかを叩き込んでやる!!!! わかったらその汚いケツの穴を締めていますぐ劇場へ行け!!!! Do you copy that????

すげぇ所その1: このキャストは二度と見られんぞ!!!

いいか、ウジ虫ども!!!! この映画に出ている人類の宝を挙げて見ろ!!!!
まずはジャングルの王者・ランボーにしてピープルズチャンプ・ロッキーだ。わずか29歳の時に持ち込んで監督・脚本・主演を一人でこなしたロッキーでいきなりアカデミー作品賞を取ったインテリ筋肉の持ち主だぞ!!!! そんな奴他に居るか????わかったら今すぐ映画館へ行け!!!!!!!
次に、ある時はタクシードライバー、ある時は最強の心臓の持ち主。その正体は元イングランド飛び込み代表の実は43歳にしてちょっと頭が気になるナイスガイ、ジェイソンステイサムだ!!! 赤井英和や川井俊一とは違い、スポーツだけじゃなく演技だってバッチリなんだぞ!!!! そんな奴他に居るか???? わかったら今すぐ映画館へ行け!!!!!!
お次は香港格闘界の至宝にして、同級生のドニー・イェンと共に香港アクション第4世代を牽引するリーサルウェポン・リー=リェンジエだ!!!! 11歳で中国全国武術大会のジュニア部門で刀術・規定拳の演舞で2冠を達成すると、12歳から16歳の間で通算22冠というとんでもない不滅の記録を打ち立てた天才格闘家・演舞者だぞ!!!! もう三十年以上破られていない不滅の大記録、「功夫皇帝(カンフー・エンペラー)」のあだ名は伊達じゃない!!!! そんな奴居ないだろ!!!!わかったらいますぐ映画館へ行け!!!!
そんでもってお次は極真空手三段にして四つの大学を卒業したハイパー・エリート・肉達磨。なのに映画俳優としてはロッキー4とユニバーサルソルジャー以外泣かず飛ばずの苦労人。人生の酸いも甘いも経験済み、永遠の「悩める次代の大物」、ドルフ・ラングレンだ!!!! 今回もちょっと可哀想な役ながらニヒルでクレイジーなバカを熱演しているぞ!!!! IQ160のアクション俳優なんて、そんな奴他にいるか???? わかったら今すぐ映画館へ行け!!!!
続いてはUFCのシックスタイム・チャンピオンにしてテイクダウンとパワーボムを用いた近代パワーファイターの元祖、鉄人ランディ・クートゥアだ!!!! 漢の子なら必須科目、前田兄貴のリングスで高阪剛をボコ殴ったかと思えば、45歳にして11歳年下のブロック・レスナーの喧嘩を買った漢の中の漢。いまだに現役バリバリだぞ。最近はファミリー路線でタマ金を抜かれたドウェイン・ザ・ロック・ジョンソンとは一枚も二枚も漢が違うぞ!!!! わかったら今すぐ映画館へ行け!!!
最後に忘れちゃイケねぇのがミッキー・ロークだ。若かりし頃は「次代のジェームズ・ディーン」として将来を約束されていたのに何故か麻薬とボクシングに走り全てを棒に振った漢だ!!! 一時は浮浪者生活をしていたのに、去年のレスラーで最高の復活劇を見せてくれたんだぞ!!! でもやっぱりそこはミッキー・ローク。せっかく華麗なる復活だってのにその後はいまいちブレイクしきれない。そんないつまでたっても手の掛かるセクシー・ボーイに全世界の女性は母性本能刺激されまくりだ!!!! わかったら今すぐ映画館へ行け!!!!
あとなんか元NFLでファミリードラマに出てるテリー・クルーズなんて3流俳優が混ざってたけど、そんな事は気にするな!!! 漢を引き立たせるには格下も必要だ!!! わかったら今すぐ映画館へ行け!!!
敵役だって豪華だぞ!!!!
見るたびに妹の馬面がチラチラよぎって集中出来ない「妹の七光り」、エリック・ロバーツがボスだ!!!! 独裁者なのにヘタレな将軍役はデクスターのアイツだ!!! 名前は知らん!!!! でもそんな事はどうでもいいから今すぐ映画館へ行け!!!!
そんなことより敵のボディガードが最高だ!!!! エリックの護衛はみんな大好きスーパー・ベビー・ヒール。プロレスにおける善悪の二項対立を打ち砕いた90年代WWEアティテュード路線の主役にしてザ・ロックの永遠のライバル、テキサス・ラトル・スネーク(ガラガラ蛇)、ストーン・コールド・スティーブ・オースティンだ!!!! WCWのハリウッド・ブロンズ時代にエリック・ビショフに邪険にされ、解雇後は新日本プロレス参戦で蝶野の首を折ってしまい、アメリカに帰ったECWで大ブレイクした後はWWEに移籍して不動の地位を築くも、オーエン・ハートに今度は首を折られて後遺症から膝が痙攣してしまうハンディを背負った超苦労人だ!!! 家庭内暴力で訴えられたりとかあったけどそれはそれ。わかったら今すぐ映画館へ行け!!!! And that’s the bottom line, ‘couse Stone Cold said so !!!!!
そしてチョイ役だけど忘れちゃいけないのがリングスの宝・アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラのブラジリアン柔術兄弟だ!!! 本作では関節技はジェット・リーとランディ・クートゥアにお株を奪われたけど、その存在感は抜群だ!!! わかったら今すぐ映画館へ行け!!!!
何よりも教会のワンシーンとはいえ、スタローンとシュワちゃんとブルース・ウィリスが同じカメラに収まるんだぞ!!!! これは歴史年表に載る大事件だ!!! しかもどうもジョン・マクレーンはNYPDからCIAに引き抜かれたみたいだぞ!!! みんな、ここは試験に出るから絶対に覚えるように。「2010年、ランボーとコナンがマクレーンから仕事を貰う。」 だからもう今すぐ映画館に行くしかない!!!!! 行け!!!!! 今から行け!!!!! 会社も学校も後だ後!!!!!

すげぇ所その2: まったく危なげが無いぞ!!!

上記の用に、エクスペンダブルズの面々は子供おじさんが一名紛れているのをのぞいて最強だ!!! だから独裁国家の一つや二つは楽勝でぶっつぶすぞ!!!! 所要時間???? そんなもん約90分だ!!!! 90分あれば敵の1000人や2000人は楽勝だ! おちゃめなランボーだけがちょっと負傷しちゃうけど、でもそんなものはかすり傷だ!!!! いいか、漢の鋼の筋肉は防弾チョッキよりも強いんだ!!!!! わかったら今すぐプロテインを飲んでバーベルを上げろ!!!!

すげぇ所その3: レディには優しいぞ!!!

漢たる者、当然レディは守らなければいけないぞ!!!! 女に手を出す奴は例えチンピラだろうとボコ殴りだ!!!! だからといって下心があるわけじゃないぞ!!! 報酬はほっぺにキスだけだ!!! 漢なんだから当然だろ!!!! どっかの英国人スパイみたいに助けた女全員とベッドインみたいな腐った真似はしないぞ!!! わかったら明日からは繁華街でポン引きに絡まれてる女性を助けてやれ!!!!!

すげぇ所その4: 夢のカードが実現だ!!!

本作では夢の対決も実現しちゃうぞ!!! ストーンコールドvsスタローンの「筋肉野獣対決」を筆頭に、ドルフ・ラングレンとジェット・リーの「ダビデとゴリアテ対決」。さらにはノゲイラvsストーンコールドのレスラー対決だ!!! こんな夢のカードが見られるのはエクスペンダブルズだけだ!!!! わかったら今すぐ映画館へ駆け込め!!!!!

すげぇ所その5: 結局最後は漢同士が最高だぜ!!!

本作はただのアクションムービーじゃないぞ!!!! 時には恋の相談をし、時には入れ墨を自慢し合い、そして時には殺し合う。そんな不器用な漢達の楽園がここにはあるんだ!!!! いいだろ!!!! 50歳すぎたって心はいつでも中学生だ!!! 漢が三人あつまれば、そこはもう部室なんだよ!!!!!

【まとめ】

いいか、ウジ虫ども!!!! この映画はもはや映画という枠には収まらん!!! 向こう100年に渡って漢達のバイブルとなることが法律で決まるのも近いぞ!!!! わかったら、今すぐ行け!!!! 目の前にあるブラウザで今すぐチケットを予約しろ!!!!!!
ちょっと待て、そこのオマエ!!! 今チケットを2枚買おうとしただろ!!!! それはキサマのソウル・フレンドのためだろうな??? 間違っても女を連れてきてはいかんぞ!!! 子供や家族も禁止だ!!! この映画は漢が漢のために作った漢の映画だ!!!! カップルで「え~~~ムサ~~~~イ♡」とか言うバカ女を連れてくることは断じて許さん!!!!!!
ここまで言えば、もう大丈夫だ!!!!!
オススメに決まってる!!!!!!!

[スポンサーリンク]

記事の評価

トラックバック用URL:

https://qbei-cinefun.com/the-expendables/trackback/

エクスペンダブルズ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です