ウェルスナビ(8) 出金結果と買い戻し

おはこんばんにちは。きゅうべいです。

先週7/10(月)に行った出金指示が、無事4営業日後の7/14(金)に反映されました。さらに、余分に現金化された分が帳尻合わせで買い戻されており、少々心配していた現金比率が結局元に戻っています。

前回のレポートのとおり、売却により現金資産が43万5,517円になり、ここから譲渡税がちょいと引かれつつ38万円が無事出金されました。そして残った約5万円で、新たに全銘柄1口ずつが買い戻されました。

ウェルスナビは毎日20時のタイミングで全ユーザーの注文を一旦締め切り、すべてを合算して一括発注することで取引コストを下げています。リアルタイム発注をしていないので、出金指示に対して20時の時点で「今日の夜のNY市場でいくらになるか」を想定して売り注文を出さないといけないんですね。ここからは想像ですが、おそらく譲渡税分と「その日の夜の値動き」を吸収するために、全銘柄一口ずつ(or数%ずつ)余分に売却してるんじゃないかと思います。

私の場合、7/10売却の7/14買い戻しだったのでたまたま為替と値動きがプラスに働いちゃったんですが、ちょっと値動きが荒い時には大きめの出金指示は控えたほうが良いかもしれません。

38万円出金しましたので、含み益率で割り引くと、いま(2017年7月18日)現在ウェルスナビに入金しているのは101万9,810円、評価額が108万3,787円になりました。

スポンサーリンク