4年半振りにちは

4年半振りにちは

無沙汰でございます。
ブログの書き方を忘れたので、まずはリハビリな感じで適当なことを書こうかなとおもいつつ、キーボードを連打しております。きゅうべいです。4年半振りにちは。

まずですね、なんでブログの更新を辞めたかって言うと、これ単に面倒くさかったから^^;



というのは冗談で、私も最初は楽しくて書いてたはずなんですが、最後の方は完全に仕事モードになっちゃってまして、、、サンプルDVDを見ながら書いてるわけでもないので書いてる途中も映画の細部は怪しかったりするんですが、それが許容されない雰囲気になってきちゃったので、じゃあもういいやと。
もう4年前ですが、毎日大量に「◯や侍」に対しての励ましとお叱りのコメントを寄せていただきましてね。今思えばありがたい話なんですが、当時はあの熱量を一人で受けるのはちょいとムリげでした。なにせ毎日100通弱の「死ね」コメントが来てましたから(苦笑
「映画見ただけでなんで監督の思想までわかるんだ!」とか、そんなん言われてもむしろ下半身すっぽんぽんな作品なんだからわかんない方がまっちゃんに失礼だろ、、、とかね(笑)。
まぁでも最近はご本尊もだいぶ良い湯加減のところに落ち着かれていますし、もう大丈夫かなと、、、。
これが復活のひとつ目の理由です。

復活のふたつ目の理由はですね、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」がボロカスに叩かれているから(笑)。これはね、もう私が擁護するしかないじゃないかと。なので、復活第一弾のエントリーは「バットマン vs スーパーマン」になります。

あとは単純にやっぱ私自信が映画が好きなんで、書きたいことがtwitterの文字数じゃ足りない(笑)。

思いかえせば、そもそもこのブログを始めたきっかけは東京国際映画祭でサム・ライミの「スペル」を見たからだったんですよね。「この映画は超良い!ヤバい!でも絶対日本じゃコケる(笑)。俺が宣伝するんだ!」って。いまその時と同じ気持ちです。「俺達のベン・アフレックを守るのは俺しかいない!ついでにザックも守ったろ!」的な。むこうは90kgで体脂肪1桁のモンスターなのでこんなオタクが守らなくても大丈夫なんですけど(笑

昔は手当たり次第に見た映画をすべて2,000文字超えで書きまくるという乱取り稽古をしていましたが、たぶん今後は「これ」っていうのに絞ってゆったり書いていく感じになると思います。更新頻度は以前とは比べるまでもないですが、ご容赦ください。

ちなみにこれは完全に個人的なことなのですが、、、私、数年前から何故か日本アカデミー賞の会員になっておりまして、その絡みで、大作や邦画は相変わらず狂ったように見ています。「スターウォーズ フォースの覚醒」は公開から2週間は毎日見てました。いつかカイロ・レンが活躍するレア・バージョンが見られないかな~~~と思って(笑)。そしたら、あの馬面野郎は毎回素人のおねーちゃんに負けやがるんですわ。ないですわ。
代わりにといってはなんですが、単館系の映画はほとんどレンタルDVDの後追いになっています。

そうそう、一番大事なことを忘れてました!皆さん「ランウェイ☆ビート」って映画を覚えているでしょうか? 覚えている人は脳内容量の無駄遣いだからさっさと忘れろ!!!



というのは置いといて、実は2年ほど前に、その「ランウェイ☆ビート」と仕事でガッツリ組みました(笑)。製作委員会に参加したんですが、もうね、超怖かった(笑)。誰とはいわないですけど、おばちゃんプロデューサーの完全にワンマン体制で、まさに「会議室映画」そのものでしてね、、、、

でも安心してください。このブログは仕事とは一切無関係です。ステマなし、コネなし、変な小遣い稼ぎも無し、完全にきゅうべい個人の脳汁を提供します。宣伝のときはちゃんと宣伝って書きますから安心して読んでいただけると助かります(笑)。

ではそんなこんなで、ほなまた。

[スポンサーリンク]

記事の評価

トラックバック用URL:

http://qbei-cinefun.com/for-the-first-time-in-4-years/trackback/

4年半振りにちは」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です